半袖壁からスクリーンカーテンを伸ばせる賃貸は、カーテン一つで部屋を簡単に仕切れる様になっています

すぐにほかの物件に移れる賃貸物件
すぐにほかの物件に移れる賃貸物件

スクリーンカーテンで賃貸の部屋を仕切っていく

僅かに壁が出っ張っているデザインをした半袖壁というものを、邪魔なだけだと考えてしまうのは勿体無いです。半袖壁とは僅かな目隠しとして使っていけるだけではなく、テラス窓近くの日射量などを調節する時にも便利に思えます。そして何より半袖壁を有効活用しやすい賃貸では、半袖壁の一部からスクリーンカーテンを伸ばせる様になっているのです。スクリーンカーテンを部屋の間に伸ばす事によって、間仕切りの様にカーテンを使っていけます。子供が多い家庭が半袖壁付きの部屋を子供達に使わせてあげれば、そのカーテンを仕切り代わりにする事で子供部屋を増やしてあげる事も可能です。

スクリーンカーテンで間を仕切っただけでは、子供部屋を分けた事にならないと思われるかもしれませんが、実際には十分に仕切りとして使っていけます。それは重みのあるカーテンを仕切りに使う事によって、存在感のある壁の様に十分に扱っていける為です。これだけしっかりとしたカーテンであれば、薄い布一枚で部屋が仕切られている訳ではないと子供も感じてくれることでしょう。子供同士が一緒に遊びたくなった場合には、そのカーテンを避けて一つの部屋に戻しやすいというのも大きな利点です。

比べてお得!