結婚を考えた時、転勤族になると賃貸生活になります。そのことへの不安や希望についての感想です。

すぐにほかの物件に移れる賃貸物件
すぐにほかの物件に移れる賃貸物件

将来、賃貸生活になったら

私には現在付き合っている人がいます。その人の仕事は転勤がある可能性の高い仕事で、本人からも結婚後、地元を離れる可能性があるが大丈夫かと聞かれました。私はもともと関東の方に就職で働きに出て、最近地元に戻ってきたばかりでした。その理由は、地元が好きだからというものです。地元に帰りたいがために仕事を辞めて帰ってきたので、その質問には少し戸惑ってしまいました。なにより、私は実家が一軒家であり、マンションなどの賃貸物件でずっと暮らすことはなかなか想像できるものではありませんでした。

けれど、今の彼と結婚すれば転勤のため、一軒家で暮らすことはもちろん、マンションを買ったりということも難しいでしょう。そうなってくると、いつまでとも分からない賃貸生活になります。もちろん、賃貸のいいところはそこにあります。長くはいられない土地に、それなりの安住の地を作ることができるし、場所が変わればそれなりに新しい生活への活力を得られます。なにより、きれいな新しい部屋というのはこれからの生活を想像してわくわくすることができます。そう考えると、転勤で異動することもやぶさかではないかな、とも思います。まだ想像の域を出ませんが、転勤生活がどのようなものなのか、少し楽しみでもあります。