私はアパートに住んでいますが、一戸建てに憧れています。一戸建ての賃貸住宅のメリットとデメリットを紹介します。

すぐにほかの物件に移れる賃貸物件
すぐにほかの物件に移れる賃貸物件

一戸建て賃貸住宅について

私は今アパートの賃貸住宅に住んでいます。一戸建てに住んでみたいという憧れがあります。でも現実的には難しいです。しかし今は一戸建ての賃貸住宅もあります。検索してみると物件数はとても少なかったです。一戸建て賃貸にはメリットもデメリットもあります。まずメリットは、隣室や階下の部屋を気にせず生活できる事です。普通の生活音であれば周囲に気を遣う必要はありません。夜の洗濯や掃除も問題ないです。私の家には小さい子供が2人いるのでアパートだと階下の部屋への音が気になり子供に注意する事も多いです。一戸建てなら気にせず子供ものびのびと過ごせるので魅力的です。そして、庭付きの物件が多いのでガーデニングをしたり、庭で子供を遊ばせたり、バーベキューをしたりと、自宅での楽しみが広がります。

デメリットは、セキュリティが低くなりがちです。オートロックや防犯カメラなど、セキュリティシステムが装備されている物件はあまり多くないようです。また立地条件によっては、外部から侵入しやすい環境になっている場合もあります。そして、駅から離れていることが多いです。大きな土地を必要とするため、駅から離れている物件が多くなります。毎日の通勤・通学などに、不便を感じることがあるかもしれません。最後に、光熱費がかさみます。アパートより光熱費がかかってしまうのが一般的のようです。確かに私のアパート生活は光熱費が安くて家計は助かっているので、光熱費が倍近く高くなると痛いです。